環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

伊東氏家系図

豫章館

松尾の丸

歴史資料館

小村記念館

旧山本猪平家

商家資料館

小村寿太郎生家

旧藩校振徳堂

旧伊東伝左衛門家

四半的射場

九州の小京都(飫肥城)

飫肥杉の概要

飫肥城を見学する場合には、600円の通行手形が必要です。

この手形で、豫章館と庭園。、松尾の丸、歴史資料館、小村記念館、旧山本猪平家、商家資料館を見ることが出来ます。

伊東家と飫肥藩

飫肥藩主伊東氏南家の子孫で、鎌倉時代に工藤祐経が源頼朝より日向の地頭職に任ぜられて依頼、日向の国主として支配権をもつようになりました。

6代祐持の時、足利尊氏より都於郡に三百町の領地を賜り日向に下る。8代氏祐の時都於郡を築く。

16代伊東三位入道義祐に及んでは48の出城を各地に配し日向の中央に覇権を樹立した。

天正5年島津に敗れてから国を失い豊後に落ちる。

伊東飫肥藩として安定したのは1587年(天正15年)義祐の子祐兵が豊臣秀吉に仕え九州進攻に従い戦功をたて飫肥城を賜り日向に帰ってから、以降280年余14代に渡って飫肥城を治めることになる。

大手門脇の堀の様子

大手門の内側の様子

大手門がら最初の上り石段

大手門がら最初の上り石段を登りきった風景