環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

歴史

伊東藩の林業政策

飫肥杉の種類

飫肥杉の評価

宮崎の巨樹・古木100選

山林の評価

山林の評価

山林の評価価値は土地と森林の樹木の評価になります

♣土地の評価価値

市街地なのか山奥なのかなど環境によって異なりますが基本評価価値は1平方メートル辺り24円となります。

♣山林の評価価値

搬出しやすい山なのか、品種はどうなのか、大きさなどによって異なりますが基本評価価値は1m3(立方メートル) リューベあたり3.6コマ10,500円~11,000円とされています。

算出方法は

地面から120cmの直径と高さ測りその体積を算出し商品価値をきめますが、木の先端部近く辺りは商品価値がないので、算出したデーターの70%が最終的に評価価値となります。

山林の調査見積もりは木を1本1本確認しながら行い、1ha(100m×100m)で5万円~、本数にして600本~1000本となります。

※地域によって、見積もりは大きくかわりますので、事前にに下調べをして具体的な見積もりになります。

♣山林の所有権は?

基本的には登記者となりますが、売買成立後も登記がなされていなければ、第三者に譲渡されることもあります。

仮押さえの法的対応もかのうですが、売買成立後が土地と林木等は必ず土地登記と林木登記を行いましょう。

登記手続きの争い(訴状の提出先)は飫肥の地方裁判所となりますが、争いの対象物は日南市内となります。