環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

 

♦鵜戸神宮の本殿

♦鵜戸神宮の鳥居周辺

♦鵜戸神宮に生育する植物たち

♦吾平山上陵

♦鵜戸山八丁坂の石段

 

吾平山上陵(鵜戸陵墓参考地)

吾平山上陵は殆ど人が踏み込んでない状況です。また整備も殆どなされていない状況でした。鬱蒼とした森のトンネルを歩いて登りました。

本宮御主祭神日子波限建鵜草葺不合命を葬(おさ)め奉ると伝う此処より仰ぐ神域の最高地速日峰の頂に在り此処より350m自然林の中青苔を踏んで登る 宮内庁書陵部の管轄で陵墓守部が置かれている

殆ど観光客は足を運ぶことはないようであり、大半の石段は崩れ落ちているが石段の上は安定してる。後に聞いたはなしであるが猪がでることもあると言う。石段を下りながら数えたところ420個であった。長年の侵食で石段と石段の間は開き崩れている石段が散乱している場所もみられた。

石段の大きさは約

横60cm

縦30cm

奥裄30cm

一番頂上に何かあると思い 期待したが何もない。

ただ、石段を見るだけで価値があるようにおもいたが、1人では無理なようなきがする。

何時までの石段が続く

木に囲まれたトンネル状態である。

吾平山上陵(鵜戸陵墓参考地)

本宮御主祭神日子波限建鵜草葺不合命を葬(おさ)め奉ると伝う

此処より仰ぐ神域の最高地速日峰の頂に在り此処より350m自然林の中青苔を踏んで登る

宮内庁書陵部の管轄で陵墓守部が置かれている

吾平山上陵(鵜戸陵墓参考地)

本宮御主祭神日子波限建鵜草葺不合命を葬(おさ)め奉ると伝う

此処より仰ぐ神域の最高地速日峰の頂に在り此処より350m自然林の中青苔を踏んで登る

宮内庁書陵部の管轄で陵墓守部が置かれている

吾平山上陵のすぐ横右の根っこでつくられた階段に沿って歩く。

厳しい傾斜である。

ここで行き止まり。

鵜戸神宮の北川の風景である。

頂上途中にある

波切神社へ向かうが途中で引き返す。

波切神社へ向かう途中での風景