環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

腎臓(IGA)

腎臓画像

腎臓・尿路検査

(尿素窒素)

(クレアニチン)

(尿たんぱく)

(尿潜血)

(尿比重)

(尿PH)

(尿沈殿)

脂肪検査

(総コレステロール)

(HDLコレステロール)

(中性脂肪)

貧血

(赤血球)

(血色素)

(ヘマトクリット)

静脈瘤

心筋梗塞

多血症(真性多血症)

腓腹筋内側頭部(筋肉膜)分断裂

歯槽膿漏

エイズ(HIV)

筋肉の名称 

脊柱

腓腹筋

手の神経切断

静脈瘤

静脈瘤は更年期の女性に多く、日帰りの手術で回復します。足に血管が浮出る特徴があります。

1)静脈瘤とは人間の手・足の静脈(血管)には、血液が逆流しない為の弁があります。2本足で歩く人間の場合、足の静脈は、重力に逆 らって流れなければならない為、他の静脈より流れにかかる負担が大きく、その為に弁の機能がうまく働かなった状態が静脈瘤です。

2)血管の働き

静脈の弁は一度壊れると回復しません。

血栓と判断しにくい時もあります。血管は大きく分けると、動脈、静脈、毛細血管の3種類があります。酸素や栄養分を含む血液を全身に送り出す動脈は、内膜、中膜、外膜の3層からできています。そのメカニズムは、自ずから収縮と拡張をくり返すことで血液を送り、弾力性に富んだ断面は円形をしています。静脈は、心臓から全身に送られた血液が、毛細血管で酸素あ栄養分と引き換えに二酸化炭素や老廃物を受け取ったものを心臓に戻します。動脈のように収縮や拡張運動を行わないかわりに血管中の半円形の弁で血液の逆流を防ぎ断面はあ楕円形をしています。毛細血管は、体のごく一部を除いてあらゆる部分に行き渡っており、直径1000分の1ミリという細かさの血管です。 わたくしたちの体内の血管はなんと全長が約10万キロもあり、地球2週半の長さにあたります。

3)静脈瘤になる原因とは・妊娠により発病するもの

·長時間立ったままの仕事に従事する

·深い静脈の閉塞(深部静脈血栓症)や血管内圧の上昇によるもの

·ケガやストレス

·肥満・高血圧・糖尿病etc

これらが単独または、複合しておこります。

4)静脈瘤になるとどうなるのでしょうか(症状) 初期症状は足が重い感じ、疲れがとれにくい、ふくらはぎの不自然な痛みなどです。その後、静脈が浮き出て、うねりと盛り上がり、外見的に、はっきりわかるようになります。さらにすすむと、静脈瘤の中に血栓(血管の中で血液が固まって固形物になったもの)ができ、しこりになり歩くのにも痛みを感じ熱感も感じるようになります。また湿疹や潰瘍になり血管が破裂して出血する場合もあります

5)静脈瘤に付随して起こる症状(合併症) ・出血=かなり悪化した場合に、静脈が破裂して起こります。

·血栓性静脈炎=足が熱く火照る感じや固いしこりができます。

·湿疹=皮膚の抵抗感が落ち、痛みや痒みを伴う湿疹。

·色素沈黙=進行に伴って足が黒ずんできます。

·皮膚潰瘍=かなり悪化した場合に皮膚が壊死して起こります。

★静脈瘤は比較的進行の遅い病気ですが、静脈瘤からおこる合併症はたくさんあります。

悪化しないように早めに治療を受けましょう。 6)はちとは 女性の静脈瘤の発生頻度は男性の約3倍です。特に妊娠が静脈瘤にかかる例が圧倒的に多いです。妊娠すると下半身の静脈血が心臓に戻りにくくなる為に、静脈瘤を引き起こしやすくなります。また長時間立ちぱなしの仕事の人は足の静脈の圧が高くなり血管が拡張しやすく静脈弁が壊れやすくなります。立ちっぱなしであまり動きまわらないしごとは、美容師・コック・コンパニオン・デパートガール等は静脈瘤予備軍といえます。

7)静脈瘤の予防と再発の予防について①弾性包帯・弾性ストッキングの着用をする。

足の静脈の流れを出来るだけ妨げない事が大切です。その為には常に弾性包帯を巻き続けてことですが、日中、仕事中などどうしても無理な場合は弾性ストッキングを着用して下さい。立ち仕事による静脈血のうっ帯を軽減してくれますし、きちんとサイズの合ったものならけっして苦痛ではなく、むしろ活動しやすいこともあります。静脈瘤の症状の1つであるむくみもある程度は改善されますから美容的観点からも、是非とも常用して下さい。またハイソックスタイプもありますので男性の方でも、着用できます。

①包帯の巻き方

包帯を巻くことや弾性ストッキングを履くことにより、血液を促進し症状を和らげます。手術を受けた方、これから手術を受ける方、また手術をしていない方も「必ず」行って頂きたい治療です。

フリータイ(白十字)5cm、7.5cm巾の包帯を2本1組として使用します。足の指先から包帯を巻き上げようにして巻いていきます。入浴時以外は常に巻いておいて下さい。使用する包帯は必ず「フリータイ」を使用して下さい。

②冷たいシャワーを浴びる

皮膚を冷やすと末梢神経は収縮します。足を冷やす事は、静脈治療の助けになり、下肢を温めることは静脈瘤にとってよくありません。

·お風呂上り、または朝晩足に冷たいシャワーを浴びる。

·水流は強めの方がマッサージ効果で血流はいっそう活発になります。

·冷水摩擦も有効です。

·お風呂の湯は40度以下に保って入りましょう。

③予防に運動は有効です筋肉ポンプ作用を効果的に起こし筋肉を強化し、しかも足に負担をかけない運動を行いましょう。

·ジョギング

·サイクリング:ジョギングや散歩よりは腰に負担もかからず筋肉強化することができます。

·水泳:腰に負担がかからず筋肉ポンプは高められます。

·階段昇降(下肢の強化):同じ階段でも二段ずつ昇った場合には約3倍の筋肉を使います。昇る時には体の重心を心持ち前に移すと疲れにくく、逆に降りる時には重心をほんの後ろへ。

④疲れをためない上手な歩き方

まず、姿勢、猫背はよくありません。背中を曲げ、うつむきかげんで歩いていると足に余分な負担がかあります。胸を張り、足を上げ気味にまっすぐ前を向いて元気よくあるきましょう。また足幅をやや大きめにし、手の振りも大きくしましょう。女性の方はハイヒールはなるべくはかないようにしましょう

⑤立ち仕事の人が注意すべきことは・立ったままよりも歩いたほうが良い。

·足踏みを頻繁にする。

·足を陽にさらさない。

·弾性包帯、または弾性ストッキングを常用する。

·仕事の時は休みなど30分位足を挙上しておく。

⑥座りっぱなしも静脈瘤の原因に・・・

座りっぱなしでも血流が滞りやすいのは当然で、立っているよりはいく分か負担が軽いといった程度です。デスクワークの人は最低1時間に1度は席を離れ、足の屈伸を行ったり席に「つきながら軽く足踏みの動作をする、また足の指を動かすのも有効です。 ⑦足を心臓より高くしましょう 寝ている時に、クッション等を入れ、足の先だけを高くしてかんじんのふくらはぎの部分が布団から浮いてしまうような状態にしない事です。これでは、あしがつっぱって、静脈の血液循環は改善されません。

8)治療法について

①静脈抜去術

手術による代表的な治療で「ストリッピング」といわれ「静脈瘤にかかった静脈を抜き取ってしまうけれど血液の流れがおかしくなってしまうのでは?」と思うかもしれませんが足の静脈には、表在静脈と深部静脈とがあり、表在静脈という本流を補助する支流の静脈です。

静脈抜去術は、この表在静脈に対して行われますので血液循環には何ら支障をきたすことはありません。静脈にかかった表在静脈は「壊れた支流」でしかありません。これがあるから静脈がおかしくなっているわけですから取ってしまった方がかえって良いのです。

この手術は、全身麻酔、または腰椎麻酔で1週間の入院が必要です。

注)手術後内出血で青いあざまたは小さい神経が不安定になることがありますが後日回復します。稀にエコノミ症候群があります。

②硬化治療法

硬化剤を患部である弁のこわれた静脈に注入し、人工的炎症を起こすことによって静脈を閉塞させる方法です。手術をせず治療を進めてゆきます。入院でず通院治療で済むという大きなメリットもあります。治療は外来で15~30分程度で済み受けた後に活動制限もなく、すぐ歩いて帰る事が出来ます。歩いた方が血流をスムーズにする為には良いのです。翌日から入浴は2日後から許可されます。

③高位結紮法

高位結紮法とは、主に硬化治療と併用して行うストリッピングとは違う、もう1つの手術です。静脈瘤にかかった静脈の本幹が太すぎると硬化療法だけでは閉塞させるのが難しく硬化治療の効果を助ける為に行う小さな手術です。治療しようとする静脈の根元を結紮(しばること)した上で、その下の部分み硬化治療を行うもので、足の中でも高い部位(心臓に近い)に対して結紮が行われる事からこの名があります。要するに静脈を結紮する事によって硬化剤の使用量が少なくて済むようにする事が高位結紮の主な目的でストリッピングと硬化療法の中間に位置する手術方法といえます。手術ですから足の付け根、または膝の後ろを切りますが、傷口は2cmで傷もほとんど残りません。時間も20分で済みます。終わりに 静脈瘤は自然治癒することはありませんので早めに診察して下さい。

出所先:東京女子医科大学病院