環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

腎臓(IGA)

腎臓・尿路検査

脂肪検査

貧血

(赤血球)

(血色素)

(ヘマトクリット)

静脈瘤

心筋梗塞

多血症(真性多血症)

腓腹筋内側頭部(筋肉膜)分断裂

歯槽膿漏

エイズ(HIV)

筋肉の名称

脊柱

腓腹筋

手の神経切断

ヘマトクリット 基準範囲

ヘマトクリット 基準範囲 

マトクリットとは ヘマトクリットというのは本来は血液を分離するという意味ですが、血液の中で赤血球がどのくらいの容積を占めているかという「赤血球容積」の意味で使われています。これもまた貧血を調べる検査ですが、測定方法が締単で信頼性も高いということから貧血検査によく使われる方法です。

略語の説明

Htは hematocrit(ヘマトクリット)の略語施設による基準範囲のばらつき 男性は39~52%くらい、女性は34~48%くらいの狭い範圏のばらつきがある程度です。

♦問題なのは貧血ということか

そのとおりで、この範囲を下まわると貧血の疑い。

ただし、妊娠中や高齢者は減るので、このような場合は、33%以上あればよいとします。