環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

腎臓(IGA)

腎臓・尿路検査

脂肪検査

貧血

静脈瘤

心筋梗塞

多血症(真性多血症)

腓腹筋内側頭部(筋肉膜)分断裂

歯槽膿漏

エイズ(HIV)

筋肉の名称 

脊柱

腓腹筋

手の神経切断

歯周病(歯周病は歯の土台を破壊する) 

周病の進行プロセス(歯炎ポケット)

歯周病の進行
歯周組織
歯周病

健康な歯周組織

歯周病は歯肉溝からはじまります。

歯と歯肉の間のミゾ(歯肉満)にプラークがたまり歯肉に炎症がおこり、これが歯周病のはじまりです。歯肉が炎症ではれ上がるとミゾわ喋くなり、ポケットわできます。そしてポケット内のプラークで歯周病菌がいっそう繁殖し、歯石もできて,歯周病は勢力を増していきます。 さらにこのポケットを拠点として炎症がひろがり,歯を支える土台を破壊してしまいます。

歯周病

歯肉炎

歯肉溝にプラークがたまり、歯肉が炎症ではれて、歯内ポケットになりました。

まだ歯根膜や歯槽骨は破壌されていません。
歯周病

軽度歯周炎

歯肉のはれが大きくなり、歯周病菌が歯周組織に侵入し、歯槽骨や歯根膜も破壌されはじめました。

ポケットが内部に向かって深くなり、歯周ポケットになっています。

プラークや歯石が歯周ポケットにたまっています。

 
歯周病

中等度歯周炎

炎症がさらに拡大して歯槽骨も歯の根の長さの半分近くまで破壌され、歯がぐらつきはじめました。

歯周ポケットもさらに深くなっています。

最後には後が抜けてしまいます。

せっかくのブリッジも,歯周病で土台が破壊されたため自然に抜けてしまいました。

 
歯周病

重度歯周炎

歯槽骨が半分以上破壊され、歯はグラグラです。

最後には後が抜けてしまいます。

せっかくのブリッジも、歯周病で土台が破壊されたため自然に抜けてしまいました。