環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

山宮神社 やまみや(旧村社)

祭神:

大山つみ命(おおやまつみのみこと)

菅原道真公(すがわらみちざねこう) 

木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

伊ざ諾命(いざなきのみこと) 

伊ざ再命(いざなみのみこと)

神直日命(かむなおびのみこと) 

大直日命(おおなおびのみこと) 

ほか

三柱

鎮座地:日南市大字書野方字下天神原一〇八六〇番地

例祭日:十一月二十五日

本殿(神明流造)九坪

拝殿(権現造)八坪

境内坪数:五八七坪

創立年月日:

明和元年(一七六四)山宮神社 やまみや(旧村社)

由緒沿革:

当社はもと天満宮と称し、菅原道真公を奉祀して来た。明和元年十一月二十五日再興、伊東藩より社禄五石五斗の寄進を受けた。

『日向地誌』によると、この社を安政三年(一八五六)永富の里に遷座、それを再び五年後の文久元年(一八六一)旧地に遷座し、明治四年、山宮神社をここに合祀し、社名を今の名に改めた。さらに同地区小字倉掛に鎮座の鞍懸権現、同小字山本の霧島権現と袈裟懸権現三社を遷して合祀した。明治四十年二月、神○幣○料を供進すべき神社に指定された。