環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

懸野神社 かけんの(旧無格祉)

祭神:

大己貴命(おおなむちのみこと)

少彦名命(すくなひこなのみこと)

鎮座地:日南市大字酒谷宮ノ原三五六七番地ノ一

例祭日:十一月二十八日

社殿:本殿(神明造)一三坪

拝殿(切妻造)一四坪

由緒沿革:

境内坪数:五〇坪

創立年月日:寛永三年(一六二六)八月勧請

由緒沿革:

祭神大己貴命は、大国主命の名でよく知られ、少彦名命は、神産巣日神の御子で、大国主命の片腕として出雲の国造りに力をつくした神である。少彦名命は、まじないや医療、酒の神として、全国に祀られている。寛永三年八月十五日勧請の記録あり懸野大明神と称して祭られていたのを明治四年、他の三座の神とともに、洒谷神社に合祀された。その後、年月は記録がないので、明らかではないが、地元の請願で、再避座されて復社された。