環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

大窪神社 おおくぼ(旧村社)

祭神:大山つみの命(おおやまつみのみこと)

鎮座地:日南市大字塚田字東二七三七番地

鎮座地:日南市大字大窪字宮之後二七八一番地

例祭日:十一月二十九日

社殿:

本殿(神明造) 六坪

拝殿(入母屋造)二〇坪

境内坪数:八五三坪

創立年月日:明磨三年(一六五七) と伝える

由緒沿革

記録がないため、勧請の年がいい伝えられているだけで、由緒、沿革とも、はっきりしない。明治四十年、神○幣吊料を供進すべき神社に指定された。境内末社には稲荷神社があり、倉稲魂命が祀られている。

神社と直接の関係はないが、大窪地区には、近くの大平から伝わったという剣棒踊りが民俗芸能として受け継がれている。大平村が藩政時代の牧だった当時の馬追い行事にその起源があり、六人舞い三種類、四人舞二種類、合計五種類に、百姓の領分を守ると共に、その誇りを鼓舞する願いがこめられているという。