環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

南神社(旧柑社)

祭神:

天香語山命(あめのかぐやまのみこと)

伊ざ諾命(いざなきのみこと)

速玉男命(はやたまおのみこと)

事解男命(ことさかのおのみこと)

鎮座地:串間市大字奈留七五八八番地

例祭日:十一月七日

社殿:

本殿(流破風造)七・五坪

拝殿(流破風造)一〇坪

境内坪数:七三四坪

創立年月日:不詳

由緒沿革:

奈留外行組百二十四戸の鎮守として旧称初熊大明神として崇敬されてきた。『日向地誌』によると、旧称能野大明神といい、のち熊野大権現となり、事解男命、伊邪○命、速玉男命を合祀していた。近郊に五座の神社があり、 一、大平村広野の聖大明神(祭神、不詳)一、烏帽子野の妙現大明神(同)一、南方村田口の稲荷大明神(祭神、倉稲魂命)一、中別付の蛇王権現(祭神、別雷命)二神花の神花大明神(祭神、木花咲耶姫命)、この五社を明治五年遷して合祀、今の名に改めたという。

明治三十九年神○幣吊料供進神社に指定され 各社とも創建を明らかにする文書なく由緒は詳らかでないが、社殿は、しばしば再建保存されて来た。