環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

春日神社 かすが(旧村社)

祭神:

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

武聾槌命(たけみかづちのみこと)

経津主命(ふつぬしのみこと)

万幡姫命(よろすはたひめのみこと)

鎮座地:串間市大字南方三四九番地

例祭日:十一月九日

杜殿:

本殿(流破風造)三坪

拝殿(切妻造)一四坪

境内坪数:一四一坪

創立年月日:不詳

由緒沿革

創立、縁起は不詳だが、塩屋原組百余戸の鎮守として、旧称春日大明神といい、尊崇されてきた。明治五年維新後の神社統合により、串間神社に遷座合祀されたが、社殿はそのまま据置かれ、串間神社の遥拝所となっていた。

その後、地元氏子の強い請願により、明治十五年四月、復社が認められて再遷座、社名も春日神社と改称、崇敬の誠をつくしている。

社殿は、しばしば営繕を重ねて来たが、再三の台風で損傷老朽化した拝殿を、地元氏子相はかり、昭和五十一年改築した。