環境エコロジー

日南市の情緒的町づくりを支援するサイト

日南市

九州宮崎県

自然を守る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日南市の神社

西神社 にし(旧村社)

祭神:

底筒男神(そこつつおのみこと)

中筒男神(なかつつおのみこと)

上筒男神(うわつつおのみこと)

鎮座地:串間市大字西方五八四五番地

例祭日:十一月十八日

社殿:

本殿(流破風造)九坪

拝殿(入母屋造)四坪

境内坪数:四六〇坪

創立年月日:不詳

由緒沿革:

「神名録」によれば祭神は住吉三神だけで、旧称住吉大明神といい、西方の中央郡元に鎮座。『日向地誌』によると明治五年、近傍の六神社を合祀し、社名も西神社と改め村社となった。六社と祭神は一、西方の若宮八幡 (大雀命)一、高松村の弁財天 (市杵島姫)一、岩井田の聖大明神(少彦名命)一、木代の聖神(不詳)一、松清の熊野権現(事解男命、伊弊再命、速玉男命)一、下高野の天神(菅原道真)明治三十九年、神餞幣吊料供進神社に指定された。住吉大明神の創建、縁起書などなく、詳しくはわからない。